bb4ixサービス利用規約



bb4ixサービス利用規約

2013年04月01日(初版)
2014年04月01日(改訂)
メディアウェイブシステムズ株式会社

第1章 総則

第1条(約款の適用)
1.メディアウェイブシステムズ株式会社(以下、「当社」という。)は、電気通信事業法(昭和59年法律第86号。その後の改正を含む。)に基づき、このbb4ixサービス利用約款を定め、これによりbb4ixサービスを提供します。
2.この約款は、利用者(第3条に定義する。)が、当社が提供するbb4ixサービスを利用する場合についての、一切の関係に適用されます。
3.利用者は、bb4ixサービスの利用に関する登録の申込を行った時点で、この約款に同意したものとみなされます。利用者は、bb4ixサービスを利用するにあたり、この約款及び各コンテンツ提供者が提示する提供条件を誠実に遵守するものとします。

第2条(約款の変更)
1.当社は、この約款を変更することがあります。約款が変更された後のサービスにかかる料金その他の提供条件は、変更後の約款によります。
2.約款を変更するときは、当社は、当該変更により影響を受けることとなる契約者に対し、その内容について当社所定の方法により通知します。
3.前二項に定めるこの約款の変更の効力は、当社が通知を行った時点から生じるものとします。

第3条(用語の定義)
1.この約款においては、以下の用語はそれぞれ以下の意味で使用します。
(1)「4ixサービス」とは、当社のサービスの総称を意味します。
(2)「bb4ixサービス」とは、この約款に基づいて提供される4ixサービスの総称を意味します。
(3)「bb4ixサービス契約」とは、bb4ixサービスの利用に関する契約を意味します。
(4)「利用者」とは、4ixサービスを利用する個人又は法人を意味します。
(5)「契約者」とは、bb4ixサービス契約に同意した利用者を意味します。
(6)「コンテンツ」とは、コンテンツサービス(第4条に定義する。)によって提供されるサービスを意味します。
(7)「コンテンツ提供者」とは、コンテンツサービスを通じて、利用者にコンテンツを提供する事業者を意味します。
(8)「ID」とは、当社がbb4ixサービスの利用に関し、契約者に付与する識別文字列を意味します。
(9)「パスワード」とは、当社がbb4ixサービスの利用に関し、契約者に付与するパスワードを意味します。
(10)「最低利用期間」とは、当社がbb4ixサービスの種類毎に定める最低利用期間であって、当該bb4ixサービスの課金開始日をその起算日とするものを意味します。
(11)「課金開始日」とは、bb4ixサービス利用の申込を当社が承諾した後、当社が契約者に課金開始日として通知する日を意味します。
(12)「オンラインサインアップ」とは、オンラインの端末を使用して行うbb4ixサービス利用の申込を意味します。
(13)「MESH」とは、当社が契約者に対して提供する契約手続及び料金収納のための4ixサービスのことであり、bb4ixサービスに係る料金等を請求し、受領その他これに付随する業務を意味します。なお、MESHの利用規約については、MESHの定めに従うものとします。

第4条(サービスの種類)
1.bb4ixサービスには、以下の2つの種類があります。
(1)bb4ix接続サービス
NTTが提供する「フレッツISDN」「フレッツ・ADSL」、「Bフレッツ」、「フレッツ・光プレミアム」、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」サービスの利用者に対して、インターネットプロトコルによる相互通信を提供し、かつ、動的もしくは静的にインターネットネットワークIPアドレスを割り当てる、当社が定める仕様のサービスであって、別表1に定義されるもの。
(2)コンテンツサービス
bb4ixサービスのうち、当社又は当社が契約する事業者が、この約款及び別途定められた提供条件に従って、コンテンツを提供するもの。

第5条(サービスの提供区域)
1.bb4ixサービスの提供区域は、日本国の全ての地域とします。ただし、bb4ixサービスの種類毎に別の定めが規定されている場合には、その定めに規定された地域に限ります。

第6条(契約者)
1.契約者は、個人に限るものとします。

第7条(契約の単位)
1.当社は、一種類のbb4ixサービス毎に一つのbb4ixサービス契約を締結するものとします。

第8条(権利の譲渡制限)
1.契約者は、当社が事前に承認した場合を除き、bb4ixサービス契約に基づいてサービスの提供を受ける権利の全部若しくは一部を、第三者に譲渡又は貸与することはできません。

第9条(ID及びパスワード)
1.契約者は、当社が発行するID及びパスワード(以下、「ID等」という。)の管理責任を負うものとします。
2.当社は、契約者がbb4ixサービス契約上の権利を行使するにあたり、契約者に対し、ID等の提示を求めることがあります。
3.契約者は、ID等を第三者に利用させてはならないものとします。
4.契約者は、ID等が窃用され又は窃用される可能性があることが判明した場合には、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社からの指示がある場合にはこれに従うものとします。なお、契約者によるID等の使用上の過誤又は第三者によるID等の不正使用等について、当社は一切その責を負わないものとします。また、当社は、契約者のID等を用いてなされたbb4ixサービスの利用は当該契約者によるものとみなし、当該契約者は利用料を負担するほか、第13条(商業活動、著作権侵害、その他の禁止行為)に従って利用の結果に対して一切の責任を負担するものとします。
5.契約者は、IDを変更することはできません。
6.本条の定めの一部は、当社が事前に承認した場合、適用しないことがあります。

第2章 サービスの利用

第10条(コンテンツ提供者が定める手続き)
1.契約者は、コンテンツサービスを利用する際、コンテンツサービス毎に定められた利用登録などの所定の手続がある場合には、それらの手続を経る必要があります。
2.契約者は、この約款の他、各コンテンツサービスを利用する際に、個々のコンテンツサービス毎に定められた規定がある場合には、これを遵守するものとします。

第11条(設備等)
1.契約者は、bb4ixサービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、bb4ixサービスが利用可能な状態におくものとします。
2.契約者は、bb4ixサービスの提供に支障を与えないために、前項の端末を正常に稼動するように維持するものとします。

第12条(自己責任の原則)
1.契約者は、自らbb4ixサービスの利用に関してなした一切の行為及びその結果について、責任を負います。第23条(サービスの変更、追加又は廃止)に記載する当社の権限は、当社に特定の措置を講ずべき義務を課すものではありません。
2.契約者は、bb4ixサービスの利用に伴い、第三者から問合せ等があった場合は、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。
3.契約者は、この約款に違反し、もしくはbb4ixサービスの利用に伴い故意又は過失により、当社又は第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって当該損害を賠償するものとします。

第13条(商業活動、著作権侵害、その他の禁止行為)
1.契約者は、bb4ixサービスに関して、以下の行為を自ら行い、又は第三者に行わせてはならないものとします。
(1)bb4ixサービスの利用を通じて入手した文章、音声、画像、映像、ソフトウェア、その他の物品やデータ等(以下、併せて「データ等」という。)を、著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて、複製、出版、公表、譲渡、公衆送信、改変その他の態様で利用する行為。
(2)当社又は第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
(3)当社又は第三者の財産、プライバシもしくは肖像権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
(4)当社又は第三者を差別もしくは誹謗中傷し、又はこれらの名誉もしくは信用を毀損する行為。
(5)詐欺等の犯罪行為に関連し、もしくは犯罪行為をそそのかしたり容易にさせる行為又はそれらのおそれのある行為。
(6)わいせつ、児童ポルノ又は児童虐待を内容とした画像、文書等を送信又は表示する行為、その他風俗営業等の規制及び適正化に関する法律が規定する映像送信型性風俗特殊営業に該当する行為又はそのおそれのある行為。
(7)無限連鎖講(ネズミ講)及びこれに類似するものを開設し、又はこれらを勧誘する行為。
(8)bb4ixサービスの利用によりアクセス可能となる当社又は第三者の情報を改ざん、消去する行為。
(9)第三者になりすましてbb4ixサービスを利用する行為。
(10)有害なコンピュータプログラム等を送信し、又は第三者が受信可能な状態におく行為。
(11)第三者に対し、無断で広告・宣伝・勧誘等の電子メールを送信する行為又は嫌悪感を抱かせるおそれのある電子メールを送信する行為。第三者が拒絶しているのにかかわらず、正当な理由なく繰り返し電子メールを送信する行為。第三者のメール受信を妨害する行為。連鎖的なメール転送を依頼する行為及び当該依頼に応じて転送する行為。
(12)当社又は第三者の通信設備、コンピュータ、その他の機器及びソフトウェアに無権限でアクセスし、又はその利用もしくは運営に支障を与える行為又は与えるおそれのある行為。(例:ポートスキャン、不正アクセス等)
(13)当社の設備に著しく負荷を及ぼす態様でサービスを利用する行為。
(14)本人の同意を得ることなく、又は詐欺的な手段により第三者の個人情報を取得する行為。
(15)事業用にbb4ixサービスを利用している場合において、消費者契約法その他の消費者保護を目的とした法令に違反する行為。
(16)法令に基づき監督官庁等への届出、許認可の取得等の手続が義務づけられている場合に、当該手続を履行せず、その他当該法令に違反する、又は違反するおそれのある行為。
(17)上記各号の他、法令、この約款又は公序良俗に違反(売春、暴力、残虐行為等)する行為、bb4ixサービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損し、もしくは当社の財産権を侵害する行為、その他第三者もしくは当社に不利益を与える行為。
(18)上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を第三者が行っている場合を含む。)に関連するデータ等へリンクを張る行為。
2.前項に掲げた行為の他、当社及びコンテンツ提供者が事前に承認した場合を除き、bb4ixサービスに関して、以下の行為を自ら行い、又は第三者に行わせてはならないものとします。
(1)商業活動、営利を目的とした利用及びその準備を目的とした利用を行う行為。
(2)選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為。
(3)第三者の管理する掲示板等(ネットニュース、メーリングリスト、チャット等も含みます。)において、その管理者の意向に反する内容の、又は態様で宣伝その他の書き込みをする行為。

第3章 申込及び承諾等

第14条(申込)
1.bb4ixサービス利用の申込(以下、「申込」という。)は、以下各号に定める方法にて行うものとします。
(1)オンラインサインアップを利用した申込。
(2)当社が指定するbb4ixサービス利用の申込を取次する業者(以下、「bb4ix取次代理店」という。)を利用した当社が指定する方法による申込。
2.当社は、以下各号に定める時点で申込があったものとみなします。
(1)オンラインサイアップを利用した 申込を行った場合は、bb4ixサービス利用の申込者(以下、「申込者」という。)から当該申込に関する通知を当社が受領した時点。
(2)bb4ix取次代理店を利用した申込みを行なった場合は、bb4ix取次代理店から当該申込に関する通知を当社が受領後、当社が申込者に対してbb4ixサービスの利用に際して必要な書類を通知した日より30日以内(以下、「通知期限」という。)に申込者から、bb4ixサービスの利用に係る料金の支払手段に関する情報(支払手段として利用するクレジットカードの情報等を指すが、これに限らないものとする。以下当該クレジットカードの情報等を総称して、「クレジットカード情報等」という。)を当社が受領した時点。なお、通知期限内にクレジットカード情報等の通知が当社に到着しない場合、申込者がbb4ix取次ぎ代理店に行った当該bb4ixサービスの利用申込は完了せず無効とみなします。但し、申込者のbb4ix取次代理店に対するbb4ixサービス利用の申込時に、bb4ix取次代理店の要求に従い、bb4ix取次代理店に対しクレジットカード情報等を通知した場合においては、当該bb4ix取次代理店から当該申込に関する通知を 当社が受領した時点となります。
3.申込者は、bb4ix取次代理店を利用した場合、当該申込に際して申込者がbb4ix取次代理店に提供する申込者の情報がbb4ix取次代理店から当社に通知されることに予め了承するものとします。

第15条(申込の承諾等)
1.当社は、申込があったときは、これを承諾するものとします。ただし、以下に掲げる事由に該当する場合には、当該申込を承諾しないことがあります。
(1)bb4ixサービス利用の申込者が、bb4ixサービス契約上の債務の支払を怠るおそれがあることが明らかであるとき。
(2)申込者が第22条(利用の停止)第1項各号の事由に該当するとき。
(3)申込者が、申込より以前に、当社が提供するサービスにつき当社と契約を締結したことがあり、かつ、当社から当該契約を解約し、もしくはbb4ixサービスの利用を停止されたことがあるとき。
(4)申込に際し、当社に対し虚偽の事実を通知したとき。
(5)申込に際し、申込者が支払手段として正当に使用することができないクレジットカードを指定したとき。
(6)その他当社が不適当と判断した場合。
2.前項の規定により申込を拒絶したときは、当社は、申込者に対しその旨を通知します。
3.当社は、第1項に掲げる事由の判断のため、申込者に対し、当該申込者の身分証明にかかる公的書類その他の書類の提出を要求する場合があります。この場合において当該申込者から当該書類の提出が行われない間は、当社は、第1項に基づく申込の承諾を留保又は拒絶するものとします。

第16条(サービス利用の要件等)
1.契約者は、当社から契約者に対する通知、連絡を行うためのメールアドレスを、当社に対して指定するものとします。当該メールアドレスに対する当社の電子メールの送信は、当社から契約者への意思表示又は事実の伝達とみなされます。
2.当社は、第1項の他、4ixサービス上の表示その他当社が適当と判断する方法により、契約者に対しbb4ixサービスに関する情報を通知します。
3.当社から契約者への通知は、前2項に基づき電子メールの送信又は当社が適当と判断する方法による通知行為が行われた時点より効力を発するものとします。
4.当社は、第1項に基づき契約者が指定したメールアドレスに対して、4ixサービス及び当社と提携する第三者が提供するサービスに関するお知らせ(宣伝、広告等を含みます。)を記載した電子メールを送信することがあり、契約者はこれを承諾するものとします。
5.当社は、サービスの種類毎に、契約者の義務又はサービス利用の要件を定めるものとします。

第4章 契約事項の変更等

第17条(サービス内容の変更)
1.契約者は、bb4ixサービスの種類毎に定める事項について、bb4ixサービス契約の内容の変更を請求できます。
2.第15条(申込の承諾等)の規定は、前項の請求があった場合について準用します。この場合において、同条中「申込」とあるのは「変更の請求」と、「申込者」とあるのは「契約者」と読み替えるものとします。

第18条(契約者の名称の変更等)
1.契約者は、その氏名、住所もしくは居所、メールアドレス、当社に届け出たクレジットカード、その他の当社が指定する事項に変更があったときは、当社に対し、速やかに当該変更の内容について通知するものとします。
2.MESHを使用する契約者が、支払方法、住所その他MESHに届け出た一切の情報の変更を希望する場合は、MESHに対し、所定の方法により速やかに当該変更の内容について通知するものとします。

第19条(契約上の地位の相続)
1.契約者である個人(以下、「元契約者」という。)が死亡したときは、当該個人にかかるbb4ixサービス契約は終了します。ただし、相続 開始の日から2週間を経過する日までに当社に申出をすることにより、相続人(相続人が複数あるときは、最初に申し出た相続人。)は、引き続き当該契約にかかるbb4ixサービスの提供を受けることができます。当該申出があったときは、当該相続人は、元契約者の当該契約上の地位(元契約者の当該契約上の債務を含む。)を引き継ぐものとします。
2.第15条(申込の承諾等)の規定は、前項の場合について準用します。この場合において、同条中「申込」とあるのは「申出」と、「bb4ixサービス利用の申込者」とあるのは「相続人」とそれぞれ読み替えるものとします。

第5章 サービスの運営

第20条(利用の制限)
1.当社は、電気通信事業法第8条の規定に基づき、天災事変その他の非常事態が発生し、又は発生するおそれがあるときは、災害の予防もしくは救援、交通、通信もしくは電力の供給の確保又は秩序の維持に必要な通信その他の公共の利益のために緊急を要する通信を優先的に取り扱うため、bb4ixサービスの利用を制限又は中止する措置をとることがあります。

第21条(利用の中断)
1.当社は、以下に掲げる事由があるときは、何らの責任も負うことなく、bb4ixサービスの提供を中断することがあります。
(1)当社の電気通信設備の保守又は工事のためやむを得ないとき。
(2)当社が設置する電気通信設備の障害等やむを得ない事由があるとき。
(3)NTTが「フレッツISDN」「フレッツ・ADSL」、「Bフレッツ」、「フレッツ・光プレミアム」、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」サービスを中断あるいは一時停止したとき。
(4)各コンテンツ提供者が、各コンテンツサービスを中断あるいは一時停止したとき。
(5)その他当社が必要と判断したとき。
2.当社は、bb4ixサービスの提供を中断するときは、契約者に対し、前項第(1)号により中断する場合にあっては、その7日前までに、同項第(2)号、第(3)号、第(4)号により中断する場合にあっては、事前に、その旨並びに理由及び期間を通知します。ただし、緊急やむを得ないときは、この限りではありません。

第22条(利用の停止)
1.当社は、契約者が以下に掲げる事由に該当するときは、何らの責任も負うことなく、当該契約者の利用にかかる全てのbb4ixサービスについてその全部若しくは一部の提供を停止又は利用を制限することがあります。
(1)この約款に定める契約者の義務に違反したとき。
(2)料金等bb4ixサービス契約上の債務の支払を怠り、又は怠るおそれがあることが明らかであるとき。
(3)違法に、又は明らかに公序良俗に反する態様においてbb4ixサービスを利用したとき。
(4)当社が提供するサービスを直接又は間接に利用する者の当該利用に対し重大な支障を与える態様においてbb4ixサービスを利用したとき。
(5)当社が提供するサービスの信用を毀損するおそれがある態様においてbb4ixサービスを利用したとき。
(6)第15条(申込の承諾等)第1項に定める申込の拒絶事由に該当するとき。
(7)契約者がMESHが指定する方法により登録した支払方法を使用することができなくなったとき。
(8)契約者に対する破産の申立があった場合又は、契約者が後見開始の審判を受けたとき、保佐開始の審判を受けたときもしくは補助開始の審判を受けたとき。
(9)契約者と連絡がとれなくなったとき。
(10)前各号に掲げるほか、当社が不適切と判断する態様においてbb4ixサービスを利用したとき。
2.当社は、前項の規定による利用の停止の措置を講じるときは、契約者に対し、あらかじめその理由(該当する前項各号に掲げる事由)及び期間を通知します。ただし、前項第(3)号、第(4)号及び第(9)号に該当する場合の他、緊急やむを得ないときは、この限りではありません。
3.当社は、第1項の規定にかかわらず、当該契約者に対し、同項の措置に替えて、期限を定めて当該事由を解消すべき旨を求めることができます。ただし、この措置は、当社が第1項の措置をとることを妨げるものではないものとします。
4.当社からbb4ixサービスの利用に関し説明を求められたときは、契約者は、当社に対し、当該要請に応じるものとします。ただし、契約者の当該利用にかかる行為が法令に違反していない場合において、業務上の秘密その他正当な理由があるときは、この限りではありません。
5.契約者が複数のbb4ixサービス契約を締結している場合において、当該契約者のうちいずれかについて本条第1項の規定により本サービスの利用を停止されたときは、当社は、当該契約者が締結するほかの全てのbb4ixサービス契約においてbb4ixサービスの提供を停止することができるものとします。

第23条(サービスの変更、追加又は廃止)
1.当社は、bb4ixサービスの全部又は一部を、予告なく変更、追加並びに廃止することができるものとします。
2.当社は、前項によるbb4ixサービスの全部もしくは一部の変更、追加又は廃止につき、何ら責任を負うものではありません。
3.当社は、本条第1項の規定によりbb4ixサービスの全部又は一部を廃止するときは、契約者に対し、廃止する日の1ヶ月前までに、その旨を通知します。

第6章 契約の解約

第24条(当社の解約)
1.当社は、以下に掲げる事由があるときは、bb4ixサービス契約を解約することがあります。
(1)第22条(利用の停止)第1項の規定によりbb4ixサービスの利用が停止された場合において、契約者が当該停止の日から1ヵ月以内に当該停止の原因となった事由を解消しないとき。ただし、当該停止が同条第1項第(2)号の事由による場合は、当該契約を直ちに解約することがあります。
(2)第22条(利用の停止)第1項各号の事由がある場合において、当該事由が当社の業務に支障を及ぼすおそれがあると認められるとき。
2.当社は、前項の規定によりbb4ixサービス契約を解約するときは、契約者に対し、その旨を通知するものとします。

第25条(契約者の解約)
1.契約者は、当社に対し、契約毎に当社の指定するウェブサイト上の解約フォーム(以下、「指定解約フォーム」という。)を利用し、オンラインによる解約方法で通知をすることにより、bb4ixサービス契約を解約することができます。この場合において、当該解約の効力は、当該通知があった日からサービスの種類毎に定める日を経過する日又は契約者が当該通知において解約の効力が生じる日として指定した日のいずれか早い日に生じるものとします。
2.第20条(利用の制限)又は第21条(利用の中断)第1項の事由が生じたことによりbb4ixサービスを利用することができなくなった場合もしくは契約者においてインターネットを利用して指定解約フォームからオンラインによる解約をすることが困難となった特段の事情が存在する場合には、契約者は、前項の規定にかかわらず、当社が別途当該契約者に対して指定する方法で当社に通知することにより、当該契約を解約することができます。この場合において、当該解約は、その通知が当社に到達した日にその効力を生じたものとします。
3.当社は第1項又は第2項の規定により、既に受領した利用料その他の債務の払い戻し等は一切行いません。
4.第23条(サービスの変更、追加又は廃止)第1項の規定によりbb4ixサービスの全部又は一部が廃止されたときは、当該廃止の日に当該廃止されたbb4ixサービスにかかるbb4ixサービス契約が解約されたものとします。
5.本条による契約者の解約の場合、解約の時点において発生している利用料その他の債務の履行は第7章に基づきなされるものとします。

第7章 料金等

第26条(契約者の支払義務)
1.契約者は、当社に対し、bb4ixサービスの利用に関し、次条(初期費用の額)から第30条(利用不能の場合における料金の調定)までの規定により算出した当該サービスにかかる初期費用、利用料金(以下、併せて「bb4ixサービスの料金」という。)を支払うものとします。
2.初期費用の支払義務は、当社がbb4ixサービスの利用の申込を承諾したときに発生します。
3.利用料金は、課金開始日から当該サービスを提供した最後の日までの期間のサービスについて発生します。この場合において、第22条(利用の停止)の規定によりbb4ixサービスの提供が停止された場合における当該停止の期間は、当該サービスにかかる利用料金の額の算出については、当該サービスの提供があったものとして取り扱うものとします。

第27条(初期費用の額)
1.初期費用の額は、bb4ixサービスの種類毎に定めるものとします。

第28条(利用料金の額)
1.利用料金の額は、bb4ixサービスの種類毎に定めるものとし、具体的な金額については、別途定める当社所定の「料金表」に記載するものとします。

第29条(料金の調定)
1.bb4ixサービス契約がその最低利用期間が経過する日前に解約された場合におけるbb4ixサービスの料金の額は、当該最低利用期間に対応する利用料金の額とします。

第30条(利用不能の場合における料金の調定)
1.当社の責に帰すべき事由によりbb4ixサービスが全く利用し得ない状態(全く利用し得ない状態と同じ程度の状態を含む。)が生じた場合において、当社が当該状態を生じたことを知ったときから連続して24時間以上の時間(以下、「利用不能時間」という。)当該状態が継続したときは、当社は契約者に対し、その請求に基づき、利用料金を利用期間日数で除した数(小数点以下の端数は切捨。)に、利用不能時間を24で除じた(小数点以下の端数は切捨。)数を乗じて算出した額を、利用料金から減額します。ただし、契約者が当該請求をし得ることとなった日から1ヶ月を経過する日までに当該請求をしなかったときは、契約者は、その権利を失うものとします。
2.前項の規定は、この約款において、bb4ixサービスの種類毎に別の定めをした場合には適用されないものとします。

第31条(料金等の請求方法)
1.当社は、契約者に対し、bb4ixサービスの種類毎に別の定めをした方法により、利用料金を請求します。
2.前項において、当社は、契約者に対し、請求書並びに領収書を一切発行しないものとします。

第32条(料金等の支払方法)
1.契約者が、利用料金、その他bb4ixサービスの利用にかかる料金を、当社が指定したクレジットカード会社の発行するクレジットカードによる支払いを選択した場合、当該クレジットカード会社の規約に基づき当社が指定する日までに支払うこととします。また、契約者がMESH決済を選択した場合、MESHが指定する支払方法及び支払期日に従って支払うこととします。
2.当社は、前項に基づき算出された金額及びこれにかかる消費税相当額等を、クレジットカードによる支払を選択した場合、クレジットカード会社に請求するものとします。また、契約者がMESH決済を選択した場合は、MESHから、前項に基づき算出された金額及びこれにかかる消費税相当額等を請求するものとします。
3.契約者とクレジットカード会社又はMESHとの間で料金その他の債務に関して紛争が発生した場合、当該当事者間で解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
4.契約者は、利用料その他bb4ixサービスの利用にかかる料金に関して、以下の各号に事前に同意するものとします。
(1)契約者がMESH決済を選択した場合で、MESHに対してbb4ixサービスの料金その他bb4ixサービス契約上の債務の支払を怠った場合、当社が当該契約者に対して有する債権を回収するために要する費用を当該契約者が負担すること。
(2)契約者が当社に対し債権を保有する場合、当社は当該債権とbb4ixサービスの料金、その他bb4ixサービス契約上の債務と相殺することができること。
(3)当社は、契約者に何ら通知を行うことなく、当社が契約者から利用料、その他bb4ixサービスの利用にかかる料金(第34条に定める遅延損害金を含む。)の支払いを受ける権利の全部又は一部を、当社が指定した第三者に譲渡する場合があること。
(4)当社は、契約者に請求すべき料金等が小額の場合等、事務手続上の事由により、複数の請求を合算して請求する場合があること。

第33条(割増金)
1.bb4ixサービスの料金の支払を不法に免れた契約者は、当社に対しその免れた金額の2倍に相当する金額(以下、「割増金」という。)を支払うものとします。

第34条(遅延損害金)
1.契約者は、bb4ixサービスの料金、その他bb4ixサービス契約上の債務の支払を怠ったときは、次項で定める方法により算出した額の遅延損害金を支払うものとします。ただし、当該債務がその支払うべきこととされた日の翌日から10日以内に支払われたときは、この限りではありません。
2.遅延損害金の額は、未払債務に対する年14.6パーセントの割合により算出した額とします。なお、かかる計算結果に1円未満の端数が生じた場合、当社は、その端数を切り捨てるものとします。

第35条(割増金等の支払方法)
1.第32条(料金等の支払方法)の規定は、第33条(割増金)及び前条(遅延損害金)の場合について準用します。

第36条(消費税)
1.契約者が当社に対しbb4ixサービスに関する債務を支払う場合において、消費税法(昭和63年法律第108号。その後の改正を含む。)及び同法に関する法令の規定により当該支払について消費税が賦課されるものとされているときは、契約者は、当社に対し、当該債務を支払う際に、これに対する消費税相当額を併せて支払うものとします。なお、当社は、消費税相当額の計算結果に1円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てるものとします。

第8章 雑則

第37条(第三者の責による利用不能)
1.第三者の責に帰すべき事由を原因として生じた利用不能状態により契約者が損害を被ったときは、当社は、当該損害を被った契約者に対し、その請求に基づき、当社が第三者から受領した損害賠償の額から当該損害賠償を請求するために要した費用を控除した金額(以下、「損害限度額」という。)を限度として、損害の賠償をします。
2.前項の契約者が複数ある場合における当社が賠償すべき損害の額は、当該損害を被った全ての契約者の損害全体に対し、損害限度額を限度とします。この場合において、契約者の損害の額を合計した額が損害限度額を超えるときは、各契約者に対し支払われることとなる損害賠償の額は、当該契約者の損害の額を当該損害を被った全ての契約者の損害の額を合計した額で除して算出した数を損害限度額に乗じて算出した額となります。

第38条(保証及び責任の限定)
1.bb4ixサービスにおける保証又は保証の限定に関しては、bb4ixサービスの種類毎に定めるものとします。
2.当社は、契約者がbb4ixサービスの利用に関して被った損害(その原因の如何を問わない。)について賠償の責任を負いません。ただし、当該損害が当社の故意又は重大な過失により発生した場合については、この限りでありません。
3.契約者がbb4ixサービスの利用に関して第三者に与えた損害について、当社が当該第三者に当該損害の賠償をしたときは、当社は、契約者に対し、当該賠償について求償することができます。
4.当社は、契約者がbb4ixサービスとともに他社サービスを利用した際に発生する問題、トラブル、損害等につき一切の責任を負いません。

第39条(個別のコンテンツ等に関する責任)
1.契約者は、コンテンツサービスによって提供されたコンテンツの内容や他の契約者の行為などにより権利を侵害された場合には、当該コンテンツ提供者ないし契約者に対し直接責任を追及するものとします。当社は、これらの者の行為やその提供するデータ等について、その完全性、正確性、適用性、有用性等に関し、いかなる責任をも負いません。

第41条(免責)
1.当社は、コンテンツサービスにより契約者に提供されるコンテンツにつき以下を保証するものではありません。
(1)品質(通信の不良に起因する場合を含む)。
(2)内容。
(3)第三者の権利を侵害しないものであること。
2.当社は、この約款に従った措置をとったことにより申込者又は契約者に発生した損害に対して、いかなる責任も負わないものとします。
3.当社は、当社によるこの約款上の義務違反ないし不法行為によって契約者が損害を被った場合、損害の原因となった特定のコンテンツサービスに関連して受領した利用料金の金額を限度として、契約者が被った直接かつ現実の損害を賠償します。ただし、当社の故意又は重過失によって上記損害が生じた場合はこの限りではありません。

第41条(個人情報及び秘密情報の保護)
1.当社は、契約者の個人情報及び秘密情報(以下、総称して「個人情報」という。)を、当社のプライバシポリシに従って取り扱い、4ixサービスの提供以外の目的のために利用しないとともに、個人識別が可能な状態で第三者に開示、提供しないものとします。ただし、利用者が開示に同意した場合、裁判所の発する令状その他裁判所の判断に従い開示が求められる場合、犯罪捜査など法律手続の中で開示を要請された場合は、この限りではありません。
2.契約者は、自らの個人情報をbb4ixサービスを利用して公開するときは、第12条(自己責任の原則)、第40条(免責)が適用されることを承諾します。
3.当社は、契約者の個人情報を利用して、契約者の属性の集計、分析を行い、かつ契約者が識別・特定できないように加工したもの(以下、「統計資料」という。)を作成し、新規4ixサービスの開発等の業務のために利用、処理することがあります。また、当社は、統計資料を業務提携先等に提供することがあります。
4.当社は、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律第137号)第4条第1項各号に該当する請求があった場合、本条第1項の規定にかかわらず、当該請求の範囲内で情報を開示する場合があります。

第42条(通信の秘密)
1.当社は、電気通信事業法第4条に基づき、契約者の通信の秘密を守るよう努めるものとします。
2.当社は、契約者のbb4ixサービス利用記録の集計、分析を行い、統計資料を作成し、新規4ixサービスの開発等の業務の遂行のために利用、処理することがあります。また、当社は、統計資料を業務提携先等に提供することがあります。

第43条(サービスの種類毎の定め)
1.第3条(用語の定義)、第5条(サービスの提供区域)、第16条(サービス利用の要件等)、第17条(サービス内容の変更)、第25条(契約者の解約)、第26条(契約者の支払義務)、第27条(初期費用の額)、第28条(利用料金の額)、第30条(利用不能の場合における料金の調定)及び第38条(保証及び責任の限定)において、bb4ixサービスの種類毎に定めることとされている事項は、以下に定めるところによるものとします。
(1)bb4ix接続サービス 別紙1に定める

第45条(専属的合意管轄裁判所)
1.当社と契約者との間で訴訟の必要が生じた場合、名古屋地方裁判所を当社と契約者との第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2013年04月01日制定
2014年04月01日改訂



【別紙1】bb4ix接続サービスにおいて定める事項

2013年04月01日(初版)
2014年04月01日(改訂)
メディアウェイブシステムズ株式会社

第1条(サービスの種類[第4条関係])
1.bb4ix接続サービスとは、NTTが提供する「フレッツISDN」、「フレッツ・ADSL」、「Bフレッツ」、「フレッツ・光プレミアム」、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」サービスの利用者に対して、インターネットプロトコルによる相互通信を提供し、かつ、動的もしくは静的にインターネットネットワークIPアドレスを割り当てる、bb4ixサービスを指し、以下の3つの種類がある。
(1)フレッツISDNタイプ
「フレッツiSDN」に対応するもの。
(2)フレッツADSLタイプ
「フレッツADSL」のうち「1.5Mプラン」「8Mプラン」「モア」「モアII」「モアIII」「モア24」「モア40」「モアスペシャル」に対応するもの。
(3)フレッツ光タイプ
「Bフレッツ」のうち「ファミリータイプ」「マンションタイプ」「ファミリー100タイプ」「ニューファミリータイプ」、または、「フレッツ・光プレミアム」のうち「ファミリータイプ」「マンションタイプ」、もしくは、「フレッツ 光ネクスト」のうち「ファミリータイプ」「マンションタイプ」「ファミリー・ハイスピードタイプ」「マンション・ハイスピードタイプ」「ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼」「マンション・スーパーハイスピードタイプ隼」、ならびに、「フレッツ 光ライト」のうち「ファミリータイプ」「マンションタイプ」の、いずれかに対応するもの。

第2条(最低利用期間)
1.bb4ix接続サービスの最低利用期間は、契約者が申込時に指定した利用期間とします。ただし、キャンペーン等により別途定められた規定がある場合には、これを遵守するものとします。

第3条(提供区域[第5条関係])
1.NTTの提供区域のうち、当社が指定する範囲の区域とします。

第4条(契約者の義務又はサービス利用の要件[第16条関係])
1.契約者は、NTTが提供する「フレッツISDN」「フレッツ・ADSL」、「Bフレッツ」、「フレッツ・光プレミアム」、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」サービスのいずれかの契約者である必要があります。
2.契約者に割り当てられるインターネットネットワークアドレスは動的又は静的なものであり、また、当該インターネットネットワークアドレス以外のインターネットネットワークアドレスを利用してbb4ix接続サービスを利用することはできません。
3.契約者は、bb4ix接続サービスを利用する場所を任意に変更することができますが、当社が指定する範囲が変更される場合にあっては、変更後の場所において、同一契約でのbb4ix接続サービスを利用することができない場合があります。
5.bb4ix接続サービスにおける課金開始日は、一契約者ごとに、当社側においてbb4ix接続サービスが提供可能となった日(契約者が当該日において、NTTが提供する「フレッツISDN」「フレッツ・ADSL」、「Bフレッツ」、「フレッツ・光プレミアム」、「フレッツ 光ネクスト」、「フレッツ 光ライト」サービスのいずれかを利用可能となっているか否かを問わない。)とします。

第5条(契約の内容を変更することができる事項[第17条関係])
1.bb4ix接続サービスにおいて、契約内容の変更を請求することができる事項はありません。

第6条(契約者からの解約が効力を有する日[第25条関係])
1.bb4ix接続サービスにおいて、契約者の通知による解約の効力は、当該通知を当社が承認した日とします。

第7条(初期費用の額[第27条関係])
1.bb4ix接続サービスのうち、動的にIPアドレスを割り当てるサービスについては、初期費用の額を0円とします。ただし、キャンペーン等により別途定められた規定がある場合には、これを遵守するものとします。
2.bb4ix接続サービスのうち、静的にIPアドレスを割り当てるサービスについては、初期費用の額を3,000円とします。ただし、キャンペーン等により別途定められた規定がある場合には、これを遵守するものとします。

第8条(利用料金の額[第28条関係])
1.bb4ix接続サービスの利用料金の額は、以下に定める通りとします。ただし、キャンペーン等により別途定められた規定がある場合には、これを遵守するものとします。
(1ー1)フレッツISDNタイプ
「フレッツISDN」に対応するもの。
1ヶ月利用料 1,200円
3ヶ月利用料 2,700円
(1ー2)フレッツISDNタイプ/静的IPアドレス
「フレッツISDN」に対応し、割り当てるIPアドレスが1個のもの。
1ヶ月利用料 3,000円
「フレッツISDN」に対応し、割り当てるIPアドレスが8個のもの。
1ヶ月利用料 5,200円
(2ー1)フレッツADSLタイプ
「フレッツADSL」に対応するもの。
1ヶ月利用料 1,200円
3ヶ月利用料 2,700円
(2ー2)フレッツADSLタイプ/静的IPアドレス
「フレッツADSL」に対応し、割り当てるIPアドレスが1個のもの。
1ヶ月利用料 3,000円
「フレッツADSL」に対応し、割り当てるIPアドレスが8個のもの。
1ヶ月利用料 5,200円
(3ー1)フレッツ光タイプ
「Bフレッツ」の「ファミリータイプ」「マンションタイプ」「ファミリー100タイプ」「ニューファミリータイプ」、「フレッツ・光プレミアム」の「ファミリータイプ」「マンションタイプ」、「フレッツ 光ネクスト」の「ファミリータイプ」「マンションタイプ」「ファミリーハイスピードタイプ」「マンションハイスピードタイプ」、「フレッツ 光ライト」の「ファミリータイプ」「マンションタイプ」の、いずれかに対応するもの。
1ヶ月利用料 1,200円
3ヶ月利用料 3,000円
(3ー2)フレッツ光タイプ
「フレッツ 光ネクスト」の「ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼」「マンション・スーパーハイスピードタイプ隼」の、いずれかに対応するもの。
1ヶ月利用料 1,200円
(3ー3)フレッツ光タイプ/静的IPアドレス
「Bフレッツ」の「ファミリータイプ」「マンションタイプ」「ファミリー100タイプ」「ニューファミリータイプ」、「フレッツ・光プレミアム」の「ファミリータイプ」「マンションタイプ」、「フレッツ 光ネクスト」の「ファミリータイプ」「マンションタイプ」「ファミリーハイスピードタイプ」「マンションハイスピードタイプ」「ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼」「マンション・スーパーハイスピードタイプ隼」、「フレッツ 光ライト」の「ファミリータイプ」「マンションタイプ」の、いずれかに対応し、割り当てるIPアドレスが1個のもの。
1ヶ月利用料 3,000円
「Bフレッツ」の「ファミリータイプ」「マンションタイプ」「ファミリー100タイプ」「ニューファミリータイプ」、「フレッツ・光プレミアム」の「ファミリータイプ」「マンションタイプ」、「フレッツ 光ネクスト」の「ファミリータイプ」「マンションタイプ」「ファミリーハイスピードタイプ」「マンションハイスピードタイプ」「ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼」「マンション・スーパーハイスピードタイプ隼」、「フレッツ 光ライト」の「ファミリータイプ」「マンションタイプ」の、いずれかに対応し、割り当てるIPアドレスが8個のもの。
1ヶ月利用料 5,200円
「Bフレッツ」の「ファミリータイプ」「マンションタイプ」「ファミリー100タイプ」「ニューファミリータイプ」、「フレッツ・光プレミアム」の「ファミリータイプ」「マンションタイプ」、「フレッツ 光ネクスト」の「ファミリータイプ」「マンションタイプ」「ファミリーハイスピードタイプ」「マンションハイスピードタイプ」「ファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼」「マンション・スーパーハイスピードタイプ隼」、「フレッツ 光ライト」の「ファミリータイプ」「マンションタイプ」の、いずれかに対応し、割り当てるIPアドレスが16個のもの。
1ヶ月利用料 9,660円

第9条(保証の限定[第38条関係])
1.bb4ix接続サービスは、以下の事項について保証しません。
(1)通信が常に利用可能であること。
(2)通信の伝送帯域や速度。
(3)bb4ix接続サービスを利用して受発信される情報が消失し、又は毀損しないことその他通信の品質等に瑕疵のないこと。