帯域制限について


帯域制限とは

すべてのお客様に公平で快適な通信環境をご提供する仕組み。

世界中の情報にアクセスできる便利な「インターネット」。それは、世界中のコンピュータが接続される、巨大な共有の情報通信ネットワークです。すべてのお客様に、公平で快適な通信環境をご提供するため、bb4ixではルールに基づいた通信量の制限を実施することがあります。それが「帯域制限」です。


bb4ixにおける帯域制限

ご利用のプランにより定められたルールを適用します。

bb4ixにおける帯域制限は、お客様がご利用のプランによって、定められたルールにより実施されます。

帯域制限のないプラン

下記のプランでは、帯域制限を実施していません。また、特定アプリケーションを対象とする通信制限も実施していません。

  • フレッツ・ADSL


インテリジェント方式

下記のプランでは、すべてのお客様に公平で快適な通信環境をご提供する「インテリジェント方式」を採用しています。ネットワークの稼働状況をリアルタイムで監視し、ネットワークの混雑が発生した場合のみ、混雑が解消されるまでのあいだ、転送量の大きいお客様の回線から順に、通信速度を一時的に抑制(帯域制限)します。お客様ごとの転送容量上限は設定していません。また、特定アプリケーションを対象とする通信制限も実施していません。

  • フレッツ 光ネクスト
  • フレッツ 光ネクスト ハイスピードタイプ
  • フレッツ 光ネクスト プライオ
  • フレッツ 光ライト
  • フレッツ 光プレミアム
  • Bフレッツ


シェーピング方式

下記のプランでは、ネットワークの稼働状況を適正化する目的で、特に負荷影響の高い通信を制御する「シェーピング方式」を採用しています。特定のP2Pアプリケーションを対象とした、通信速度の制御(帯域制限)を実施しています。お客様ごとの転送容量上限は設定していません。

  • フレッツ・ISDN(V)
  • フレッツ 光ネクスト スーパーハイスピードタイプ 隼(V)

LINEで送る